めも

マイコプラズマ肺炎とは何ぞや、めも

マイコプラズマ肺炎は、通院や薬での外来処置で対処できる肺炎と言われ、
肺炎の中でも症状は比較的軽い
愛称は「マイコー。ポゥ!!!」 (←嘘)


一般的には、患者は14歳以下の子どもが8割とされていますが
幼児は夏風邪程度と軽く済む事が多く、小学生になると肺炎にまで悪化しやすい

初期症状として、38度台の発熱、頭痛や倦怠感
発熱や頭痛から1~2日遅れて咳の症状と、
症状が出てから3〜4日でしたら風邪との区別ができず、
4〜5日目でやっとレントゲンで診断できます

最近では抗生物質に対する耐性が出来ているマイコプラズマ肺炎もある



More↓



.




7月22日(金)学童呼び出しー7月27(水)日 おたふくで相方2日間(月火)、ワシ1日(水)休む


8月2日(火) 38℃で学童から呼び出し、病院へ。
この薬を飲んで、急激に熱が下がったら溶連菌だから、
残ってる薬を持って、また来て!といわれるも、熱下がらず。溶連菌では無い模様。

8月3日(水) 相方休む。
貰った薬は溶連菌用?だし、熱が39℃超えてきてるので、本日も病院。
夏風邪ウィルス対応の抗生物質に変更。咳も出始める。

8月4日(木) 相方帰宅後ワシ勤務。
本日病院休み。抗生物質もまったく効かず、40℃近くの熱が続く。

8月5日(金) 相方帰宅後ワシ勤務。
熱引かず、咳がひどくて夜寝れてないので、再再度病院。
抗生物質効かない?ムムム?慌ててレントゲン撮ったら、右肺上部が白い!
大学病院紹介するから、すぐ行って!と言われ、タクシーでGo。

大学病院で、呼ばれるまで1時間。
バイタル、問診、レントゲン等で1時間。
マイコプラズマ出たよ、肺炎だよ、体内酸素が確保できてるから入院は無いよ良かったね。
貰った抗生物質でOKなんだけど、効きが悪いから
ステロイド点滴するよ。ベット空いてないから、待合室で2時間座ってて。

と熱が40℃近くあるのに、大してエアコンの効いてない大学病院の待合室で
寒い寒い言いながら、2時間点滴コース。

点滴後、一気に熱が下がり、ずっと取れてなかった栄養が点滴(ブドウ糖)によって
入ってきたので、すっごい元気に(咳だけは相変わらずひどい)
その後プラス、ステロイド点滴。

8月6日(土) 相方帰宅後ワシ勤務。
熱無し、咳はひどい状態。ステロイドの飲み薬を土日分もらってあるので飲ます。

8月7日(日)
すごい元気…咳だけ。

8月8日(月) 相方休む。
再度大学病院へ。1時間もかからず終わる。
明日から学童行って良し!ヤッタネ!
だけど、また金曜日にレントゲン撮りに来てだって。オオオオオオィ!!!!


8月12日(金)は、またワシ夜出勤する。それで終わる…。



てか、この経緯が、TOPに書いたマイコプラズマ肺炎とは何か?に
ピーーーーッタリ合ってて笑える。
初期診断で判断できなかったり、抗生物質が効かなかったり。
小学生だし!!!






.
[PR]

by ruka-uohkt | 2016-08-08 21:55 | 徒然日記 | Comments(0)